くつろげる場所

FH010006.jpg




旅館に泊まると、何故か撮ってしまいます。
何故か、撮りたくなります。

余程、くつろげる場所を求めているのだと、
自分では感じています。

誰かと向き合い、
何かを話し、
美味しいものを食べて、
安らぎと、癒しと、満ち足りた時間。

憧れですね。

あなたは、誰と過ごしたいですか?


スポンサーサイト

目の前

FH100014(1).jpg



旅から帰宅後、表面上は良くないことがいくつかあり。
不安と焦燥に塗れて、久しぶりに泣きました。

それは、目に見えることでしかなく。

一つ目で、気を落ち着けようと、長谷寺まで足を伸ばせば、
特別拝観中で、お堂の中に入れば、中には徳川家代々の位牌があり、
つくづく、不思議なご縁を感じました。

その後も、また落ち込むことがあり。
もうどうしていいやら。。。。

そして、今日。
醍醐寺へお参りし。

新緑が綺麗で。
ぼんやりと、時を、過ごしました。

目に見えて居ることがすべてではなく。
今。起こっている出来事の、これから先。
そのことを見極めなさい。と。
それが、与えられた、今の私の道であり、光であり。

なんでこんなことをやり始めたのだろう、
なんでこんなことになってしまったのか、
そりゃ、悔やむこともありますが・・・。
進むしかないのです。
そこにある、光を、たよりに。

いつも、ご訪問下さり、ありがとうございます。

道筋

FH000006.jpg


月の光も 日の光も 光に変わりはなく

陰があり 陽があり 

なあんだ そういうことだったのか

道 示され 照らされ 

暗くても 不安になることはない



今回、私が参拝した順序も、参拝した場所も。
何となく 決めて 何となく 辿ったようにみえても
なんだか 何となくではない気もして。
沢山、いい気を分けてもらいました。
また、行きたい。。。
世界遺産ゆえ、たくさん人もいたけれど。
きっと、京都に来る人もこんな気分なのかな・・・。
住んでるとわからないけど・・・。
些細な、ホントに些細な、高々数分のために赴かないといけない用のため、
思いきって休みを取って、無理してでも行って良かった。。。
とても、とても、いい旅でした。
たくさん写真を撮りまして、いつもの如くあまり期待はできないかもですが、
現像が上がれば、しばらくその写真が続くかもしれません。

新月。気持ちの切り替え時。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

中禅寺 立木観音






この写真は検索して拝借したものです。

日光まで行くなら、華厳の滝も、と、
足を延ばし、坂東三十三ヶ所十八番札所へ。

四十二本の手をお持ちで。
沢山の願いをきいてくれるとか。

そんな贅沢。いらない。
本体と繋がっている、二本の手で。
これから歩む道を示し、照らしてくれたら。
ただ、望みはそれだけ。

一番、贅沢なお願いかもしれません。

華厳の滝より、二荒山より、
此処にこれたことは。
やはり、観音様のお導き。

本日は日光泊。
明日、東照宮へ参ります。

iPhoneでの更新ゆえ、
見苦しくないか心配ですが。
留守にするにも関わらず、訪問していただき、
ありがとうございます。






一時期、ボイストレーニングを受けていました。
歌うことが好きで。
音楽が好きで。

講師が選曲する課題は 生徒を色々な意味でよく見ておられ。
なんというか・・・
とても、しっくりくるのです。
その時々の心境や、状況・・・
言葉の力って凄いな・・・とか・・・歌の力って凄いな・・・とか
そのミュージックスクールの講師陣はみな、音・歌をよく聴いておられ、
生徒自身を捉えていたというか・・・。

私は、MISIAの曲が多かったのですが。
以前紹介した、Brother Sun Sister Moon も。
私に与えられた課題曲の一つでした。

そして。
この曲。グループレッスンで一緒になったピアノ専攻の女性が与えられた課題。
この曲を彼女が歌っていたとき、よく同じ時間になり、よく聴いていました。

講師が、一人ひとりにアドバイスする言葉はいつも熱がこもっていて、
後ろで聴いている生徒の心にも響いてきて。

講師は、彼女の心の何を感じていたのか・・・
私は、同年代でありながら、内気だけど勝気な彼女と打ち解けることはなく。
今。どうしているのか。
まだ、ピアノを弾いて居てほしいと、思いながら。

「月」は。本名にに関係することもあり、とても好きで。
良く見上げています。
でも。
「太陽」は。憧れで、太陽みたいな男性に片思いをして。
今では。年に何回か、社交辞令で連絡を取る程度ですが。
それに。「央輝」は「朝日」をイメージして付けた名前でもあり。

「日光」に行く直前に、この曲が無造作にかけていたYouTubeから流れてきたのも。
きっと。何かのメッセージであるような気もします。




FH010025.jpg





雨の日に。

盛りは過ぎても。

乱れて 散りゆく姿が 美しく 。

人の美しさも また 同じく  。





今。
色々、生活習慣なども乱れまくっておりますが・・・。
それも、いずれ、新緑が芽生える準備だと・・・
勝手に言いきかせておりますが。。。
そうでない部分もあり。
少し気を引き締めないといけません・・・(汗

今週末から、来週半ばまで。
現実逃避の旅のため、留守にします。
カメラの腕が一向に上がる気配もなく・・デジカメも連れて行くつもりで。
行先は・・・日光東照宮付近・・・。
ご近所の方、見かけたら手を振ってくださいませ ^^

囀り

FH010004.jpg



一度目は 声だけを きいた
声を頼りに 姿を追えど 見つからず

二度目 羽搏きと囀りを 耳にし
見つけた

今年初めての 燕。

勿論 番いで居た


ようやく 新しい季節が来ると 
良い報せが舞い込んだかのごとく 嬉しく


いつから 寄り添うのだろう?
長い旅路の中で 伴侶を見つけるのか・・・
旅の前に 見つけるのか・・・
いつからともなく ずっと 一緒に居るのだろうか・・・
旅を終えてから 寄り添うのだろうか・・・

こうであってほしい というのも とくにあるわけではないが。



ただ 何処でも 同じように 番いで居る


やがて 雛が孵り 

口を開けて 啼きはじめるのだろう





生生流転

FH010007_20170417190212365.jpg


春の足音とともに 胸の内も かき乱される

浮かれた輩が 悪戯をして回り 惑わし かどかわす

案の定 今年も 網に引っかかり 格好の餌食となった


雨の日は 浮かれポンチも 大人しいようで 

なぜか心が休まる


花が散りゆく いま
新緑が芽生え 瑞々しい季節が 始まろうとすると
どうやら 幻でも見たようだ と。


歯車は 自分で 廻すに限る。



どうにか 疲れも少しづつおさまり 
色々な 心情も少し落ち着き 
私らしさを 取り戻してきています。
私らしさ とは 自分でもよく分かっていませんが 
一つには 毒舌 であることかな・・・。
たくさん写真を撮り 現像に出したのですが、
ご覧のように ピンぼけだらけの 色が出ていない無機質なものばかりで。
しばらく お目汚しの写真が続くかと思います。
いつも ご訪問下さり ありがとうございます。

恋人以上友達未満

FH000017_20170416040145da1.jpg


誰かと繋がっていたい

どんな関係であれ。

何のために存在するの?

そんな問いかけも 重なり合えば忘れさせてくれる

傷を舐めあうつもりも 癒すつもりもない

微かに存在する 精神的安らぎが 愛おしくて

その瞬間を 永遠 と 閉じ込めたくて




毒は毒で。

FH010018.jpg




皮肉にも。
仕事で疲れていても、仕事で癒されたり。

アルコールなど。

男性との会話。

線が引かれているから、気負わずに、楽しんで会話ができる。

笑いあえる。 気楽な関係。

深くまで入り込まない。

拍手コメントさま。
ホント、いつもありがとうございます。
そんな優しさを。私もいつか手にして、誰かを癒したい。




一年くらい前によく聴いていた曲。
何故か、当時、心にスッと沁みわたりました。




プロフィール

央輝(Akira)

Author:央輝(Akira)
風の吹くまま、気の向くまま。
「天上天下唯我独尊」



にほんブログ村

最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク